FC2ブログ

川崎 PROPORTION

川崎「PROPORTION」
http://proportion2009.jp
総額 65,000円(110分)


今回、結果としてフリーで飛び込むことになった川崎の高級ソープ「PROPORTION」巨乳が売りの店である。
実は「お姉京都」ですっかりお気に入りになったN嬢に会いたかったのだけれども、最近は出勤予定がたたず、当日に出勤の情報が出たりしていたので、とりあえず川崎まで行ってみて運が良ければ・・・・
という感じで堀之内をふらふら。

到着して携帯で出勤情報を確認するも、残念ながら本日は出勤の予定なし。
しかし、やる気まんまんの自分としてはもちろんここで何もせずに帰るわけにもいかず、いくつか目星をつけていたほかの店を検討しながら歩いていると、偶然(?)「PROPORTION」の前へ(笑)
実はここにも結構タイプの嬢が本日出勤なのを確認済みなのである。そしてなぜか財布には6万以上の大金が・・・・

ここまで来たら、再び入ってみっか高級ソープ。すでに全身性感帯のこの時は、正常な判断などできない状況で予約の大切さなど気づくはずもなく。
前回の「ラビアンローズ」の件があるにもかかわらず、6万も払うんだから絶対にいい思いできるに違いないと根拠のない確信で頭の中が支配されていたのだ。

ここまで気持ちが盛り上がればあとは意気揚々とレッツゴーである。
ためらうことなく入口をくぐり、受付のある二階まで。

自動ドアが開き受付のフロアに入る。サイトで見るように、黒い大理石が印象的な真新しくて高級感あふれる店内が目の前に広がる。
受付に立っていたのは、なんだかちょっと取っつきにくそうな中年痩せ形の男。
自分を見ても、とくにあちらからエスコートの言葉がかかるわけでもなく、しかたなくこちらから口を開く。

「あの、予約してないんですけど、写真見学とかできますか?」

その言葉に無言で首を横に振る受付男性。なんだかずいぶん失礼な態度。確かに30過ぎとはいえ多少若く見られる自分、なめられているのか?
とにかく写真見学は出来ないと言う事だろうか。こうなったら仕方ない。

「えーと、わかりました。じゃあお願いします。」

慇懃無礼な態度をとられながらもお願いしてしまう、全身性感帯の自分。
靴を脱いで待合室へ、個室ではなく、一人掛けのソファが同じ方向を向いて並べられている。座ってほどなくアルバムが運ばれてくる。
が、やはりそううまい話はなく、自分のお気にの嬢は本日予約で埋まってしまいNG。写真から選べる嬢は・・・・・うーん微妙。でも、もうしょうがない。
微妙なりにも一番それなりな嬢を選ぶ。


この「PROPORTION」は同じ堀之内にある「LUXURY」の系列店で、オーダーシートなるものが存在する。
たしか、このシートでは部屋の照明の明るさだとか、ストッキングか生足かだとか。プレイの時間配分だとか。そういった事を事前に伝える事が出来るシートである。


しばらくすると案内され階段の上で正座する嬢とご対面。不細工ではないが好みでもないと言う微妙で悩ましいライン。
しかし人当たりは明るい嬢で、和やかな雰囲気で会話は盛り上がる、これがせめてもの救いだろうか。あまり大きくないながらも清潔な室内。ベッドの隣のソファで服を脱がされながらじゃれあう。

が、嬢が服を脱いで再び衝撃がはしる。






・・・樽体型である。






これは想定外だった(涙

腰のくびれの重要性を力説してやまない自分としては一気に戦意喪失。そりゃおっぱいも大きい訳だわ。6万もだすソープなら全員がスレンダーでナイスバディだと心のどこかで疑わない自分の常識が崩れた瞬間。
一気に下がった自分のテンションに気が付かないのか、嬢は相変わらずキャピキャピである。
くやしい高級店2敗目であるが、やはり体は正直。息子は親の気持ちも知らずに臨戦態勢である。
嬢のボリューミーな肉体に圧倒されながら、ベッドで一回戦の後はマットで一回戦。がっついて三回戦を狙うことはやめ、ゆっくりと嬢のマットテクをたのしむ。

見た目はアレだが、幸いにも嬢の明るい性格に救われてそれなりに楽しい時間を過ごす事が出来て今回のソープ体験は終了である。

総評としては受付の態度の悪さを除けば、他のスタッフにも特に悪いところはなく、箱も高級店らしい清潔で高級感を感じる作りだった。
ただ嬢に関してはやはり事前にしっかり調査して予約をしていくべき。
勢いでいくと今回のように中途半端な事になってしまう可能性がある。嬢の性格の良さに救われた二回目の高級ソープ体験であった。
スポンサーサイト
[PR]


コメント

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

ソープランドウォーカー

Author:ソープランドウォーカー
川崎堀之内、ときどき吉原。
みなさんに役立つ女の子情報を中心にお届けします。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR